お参りの仕方

正面参道より入り、お花・線香を求めて、線香は中央香炉に、お花は左右の献花台にお供えします。

参詣者が多いときは、事故防止のため、人数を区切ってお参りしていただきますので、ガードマンの指示に従ってください。

堂内に入りお賽銭を入れ、正面の本尊さまに手を合わせて下さい。

そして、左右にある「おろー」の受付で故人の命日や先祖代々のロウソクを上げて下さい。

さらに、その外側には「祈願・供養」のお札をいただく場所があります。「祈願」故人や先祖代々の「供養」を申し込まれる方は、お堂の外に申込書がありますので、記入しお持ちください。順番に受付の僧侶がお札をお書き致します。

お堂の左側のテントには地蔵尊お姿のお札やお守りを販売していますので、お参りの証としてお求め下さいます様お願い致します。お姿のお札は、ご自宅の仏壇にお祭り下さい。