ブログ一覧

ブログ始めました

 このたび、板橋地蔵堂のホームページ開設にともない、ブログを通して金竜山宗福院地蔵堂ならびに主管である南谷山香林寺の諸行事の様子などをお伝えできればと思っています。みなさまよろしくお願いいたします。

2017年03月08日

4月8日は花まつりです

 毎年4月8日には「おしゃかさま」の御誕生日をお祝いする「花まつり」と呼ばれる行事がいとなまれています。
 香林寺においても4月8日は本堂内に花御堂を設置し、おしゃかさまの御誕生日をお祝いしています。おしゃかさまがお生まれになったときに、甘露の雨が降り注いだという伝説にちなんで当日は甘茶もご用意しております。
 以下、花まつりの詳細です。皆様のご参加をお待ちしております。

花まつり
  日時:4月8日 14時より
  会場:香林寺本堂(小田原市板橋908)
  内容:読経と御念仏を行います。

2017年03月25日

行事報告~花まつり~

4月8日に行なった「花まつり」の様子をご紹介いたします。

 

花まつり当日は、本堂内正面に花御堂をお飾りしました。

 

 

最初に住職が読経し、参列した地域の皆様に焼香・灌仏(かんぶつ)をしていただきました。お釈迦様に甘茶を灌(そそ)ぐことを灌仏と言います。

 

 

 

法要の後は、住職が「お釈迦様の誕生について」の法話をしました。

 

法話が終わると、念仏講による御念仏です。心ひとつに大事にお唱え致しました。

 

 

皆様に甘茶を灌いでもらい、お釈迦様もどこかうれしそうです。

 

 

最後は皆でお食事タイムになります。

 

毎回、楽しみにして下さる方が多い「筍ご飯」を今年もご用意致しました。

 

 

香林寺本堂裏手の竹やぶで採れた竹の子を使用していますが、毎年この日に合わせて竹の子掘りを行っています。

 

以上、香林寺の花まつりの様子をお伝えいたしました。

 

2017年04月10日

香林寺の山門の屋根替えをしています

現在、香林寺の山門の屋根の改修を行っています。

 

 

 

今までの瓦屋根は、約50年前に茅葺の屋根から改修したものになります。

 

 

 

今回は瓦から銅板への屋根替えになります。

 

 

 

香林寺本堂は既に、平成14年に瓦から銅板へと屋根替えをしておりました。

 

 

 

写真はこれまでの瓦屋根の山門です。

 

 

 

 

4月24日には、山門屋根改修工事安全祈願を行いました。

 

 

 

 

現在、瓦は全て取り外された状態になっています。

 

 

 

 

お盆の前の完成を予定しておりますので、お盆のお墓参りでは新しい山門で皆様をお迎えできると思います。

 

 

最後に、かつての茅葺屋根の山門の写真を紹介いたします。

 

 

昭和30年代の様子ですが、松が生えていたりと現在の風景とは違い、歴史を感じるたたずまいでした。

 

 

 

2017年05月27日

お精霊流し

板橋地区は7月にお盆を迎えます。

 

 

 

 

板橋地蔵堂境内では、毎年お盆明けの7月16日午前9時より、地元61区自治会主催による「お精霊流し」を行っています。

 

 

 

 

お盆棚で使用したお飾りなどを自治体に回収してもらう前に、「お精霊流し」として、ご供養のお経を上げさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

 

 

猛暑の中でしたが、多くの地域の方々が参列され、今年も皆様と共にご先祖様をお送りいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年07月16日

板橋地蔵尊大祭はもうすぐ

今日は今月23日、24日に開催される夏の板橋地蔵尊大祭の準備を宗福院地蔵堂の世話人さんと行いました。

 

 

 

年に2回の大祭に向け、堂内や境内の掃除や大祭開催の予告板の設置を行います。

 

 

夏場には必須の日除けの簾を取り付けました。

 

 

 

大祭まであと10日余、着々と準備が進んでいます。

 

 

 

21日より本格的な準備に入り、参詣の皆様方を安全にお迎えいたします。

 

 

 

2017年08月12日

板橋地蔵尊大祭レポート

8月23日と24日の両日にわたり開催いたしました夏の板橋地蔵尊大祭の様子を紹介いたします。

 

 

 

今年の夏はお盆を過ぎるまで晴れ間が少なく当日の天気を心配していましたが、お陰様で両日とも天候に恵まれ、無事に参詣の皆様をお迎えすることができました。

 

 

 

特に23日は地蔵堂入口に至る旧東海道沿いに露店が並び、午前中から多くの方にお参りいただきました。

 

 

 

午後2時からは大般若会という祈願の法要が行われました。

 

 

日が沈み、涼しくなり始めるとより一層賑わいを見せます。

 

空も暗くなり露店の明かりが並ぶ参道や境内が大勢の人で賑わう様子は夏の風物詩となっています。

 

 

 

日が変わって24日の様子はというと、少し落ち着いた雰囲気になります。

 

 

 

お堂では23日と変わらず「供養」や「祈願」、「おろー」等の受付をしていますが、露店は境内のみになります。

 

 

 

ゆっくりとお参りをしたいと24日にお越しになる方も多くいらっしゃいます。

 

 

 

24日は地元野菜の市などが開かれていますので、お参りの帰りに覗いてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

 

24日の午後3時からは大施食会という供養の法要を行いました。参列いただいた方々にもご焼香していただき、2日間にわたる大祭は終了となります。

 

 

 

次回は来年の1月23日と24日の開催となります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

 

2017年08月25日

香林寺山門が銅板屋根に変わりました

今年の5月から行っていた山門屋根銅板葺替工事が無事完了致しました。

 

 

 

8月下旬、鬼の取り付けをしていよいよ完成となります。

 

 

 

 

 

 

 

9月19日には銅板屋根の完成をお祝いする法要を行い、秋のお彼岸を新しい山門で迎えることができました。

 

 

 

これから数年かけて銅板表面の色が緑青(ろくしょう)となり、既に平成14年に銅板へと葺替を行なった本堂と、より一層の一体感が出てくると思います。

 

 

2017年09月20日

地蔵堂のイチョウ

今年の紅葉も終わりかけてきましたが、地蔵堂境内にあるイチョウの木は今が見ごろになっています。

 

 

黄色く染まったイチョウの木は青空に良く映えます。

 

 

2017年12月05日

除夜の鐘のご案内

香林寺では「除夜の鐘(じょやのかね)」を行っています。

 

大みそかの夜、年明けとともに梵鐘を打ち鳴らしに多くの方々が集まります。

 

以下、除夜の鐘の詳細です。ぜひお越しください。

 

除夜の鐘
   日時:12月31日 23時45分頃より
   会場:香林寺(小田原市板橋908)

 

 

2017年12月05日

除夜の鐘

あけましておめでとうございます。

 

 

大晦日から年明けにかけて行った「除夜の鐘」の様子をご紹介します。

 

 

23時15分頃より本堂と弁天堂において住職による読経が始まります。

 

 

 

 

 

23時45分頃、住職の打ち初めにより除夜の鐘が鳴り始めました。

 

 

 

除夜の鐘を打ちに来られる方に身体を温めてもらうために「お酒」や「おしるこ」なども用意しています。

 

 

 

 

今回も地域の皆様をはじめとする大勢の方々にお越しいただきました。

 

 

 

今年もよろしくお願いいたします。

 

 

2018年01月04日

板橋地蔵尊正月大祭について

本年も1月23日24日に板橋地蔵尊正月大祭を開催いたします。

 

詳細は大祭のページをご覧ください。

 

   1月23日(火) 8:00~22:00

        *23日のみ参道への露店商出店のため、交通規制あり

    翌24日(水) 8:00~15:00

 

大祭では祈願の法要と供養の法要も行っており、期間中は本堂両脇にて随時受け付けています。

 

現在、参詣の皆様方を安全にお迎えできるように準備を進めています。是非お参りください。

2018年01月12日

香林寺 花まつり開催のお知らせ

 毎年4月8日には「おしゃかさま」の御誕生日をお祝いする「花まつり」と呼ばれる行事がいとなまれています。

 

 香林寺においても4月8日は本堂内に花御堂を設置し、おしゃかさまの御誕生日をお祝いしています。おしゃかさまがお生まれになったときに、甘露の雨が降り注いだという伝説にちなんで当日は甘茶もご用意しております。

 

 昨年様子はこちらをご覧ください。

 

以下、花まつりの詳細です。皆様のご参加をお待ちしております。

 

花まつ
   日時:4月8日 14時より
   会場:香林寺本堂(小田原市板橋908)
   内容:読経と御念仏を行います。

 

 

 

 

2018年03月31日

おみくじ筒を新しくしました

 今月の23日、24日に行われる夏の大祭も目前となってきました。

 

 お堂の左手にあります特設テントでは、"お地蔵さまのお姿のお札"や"御守り"等を販売しているほか、"おみくじ"もあります。

 

 今回、夏の大祭を迎えるにあたり、"おみくじ筒"を新しくしました。

 

 ↓こちらが今までのおみくじ筒。黒い漆塗りでした。角の塗装が剥げてしまったりしています。

 

 

 ↓こちらが新しいものです。

 

 

 地蔵堂のある小田原市板橋は、最寄り駅が箱根登山鉄道の「箱根板橋」駅というだけあって、箱根の山のふもとにあります。

 

 今回、おみくじ筒を新しくするにあたり、この地域らしいものにしたいと思い、寄木細工の職人さんに特別に作っていただきました。

 

 素敵すぎて本当は飾っておきたいくらいですが、早く皆様にも使っていただきたいです。

 

 お参りの際は、是非手に取っておみくじを引いてみて下さい。

 

 

 

2018年08月12日

除夜の鐘のご案内

香林寺では「除夜の鐘(じょやのかね)」を行なっています。

 

大みそかの夜、年明けとともに梵鐘を打ち鳴らしに多くの方々が集まります。

 

以下、除夜の鐘の詳細です。ぜひお越しください。

 

<除夜の鐘>  

日時:12月31日 23時45分頃より打ち出し   

会場:香林寺(小田原市板橋908)

2018年12月23日

板橋地蔵尊正月大祭のご案内

本年も1月23日24日に板橋地蔵尊正月大祭を開催いたします。

 

詳細は大祭のページをご覧ください。

 

1月23日(水) 8:00~22:00
     *23日のみ参道への露店商出店のため、交通規制あり

 翌24日(木) 8:00~15:00

 

大祭では祈願の法要と供養の法要も行っており、期間中は本堂両脇にて随時受け付けています。

 

現在、参詣の皆様方を安全にお迎えできるように準備を進めています。是非お参りください。

 

 

 

2019年01月16日

板橋地蔵尊 夏の大祭のご案内

本年も8月23日24日に板橋地蔵尊夏の大祭を開催いたします。

 

詳細は大祭のページをご覧ください。

 

8月23日(金) 8:00~22:00
     *23日のみ参道への露店商出店のため、交通規制あり

 翌24日(土) 8:00~15:00

 

大祭では祈願の法要と供養の法要も行っており、期間中は本堂両脇にて随時受け付けています。

 

現在、参詣の皆様方を安全にお迎えできるように準備を進めています。是非お参りください。

 

 

 

2019年08月20日

「初地蔵」とは

 

 1月の地蔵尊大祭は「初地蔵」と言われますが、実は「初地蔵」には2つの意味があります。

 

 仏教の仏様には、その仏様と縁を結んで供養を行う日が決まっています。この日のことを「縁日」と言って、その日に仏様にお参りします。

 

 地蔵尊の縁日は24日です。板橋地蔵尊では、昔から少しでも早くお地蔵様と縁を結びたいという参拝者の願いから、前日の23日から大祭を修行し、今日では、23日の方が多くの参拝者で賑わっています。

 

 特に毎年1月の大祭を「初地蔵」と言い、年の始めの地蔵尊へのご供養と祈願のお参りを行い、一年間の最上の福を願います。

 

 もう一つ、亡くなった方の四十九日忌を過ぎて、初めて巡ってくる地蔵尊の大祭(1月または8月)のことも「初地蔵」と言い、地蔵尊にお参りすることによって、彼岸の世界での亡くなった方の安楽浄土を祈ります。

 

 お参りしたことの証である地蔵尊のお姿のお札は、自宅のお仏壇にお飾り致します。

2019年01月17日

花まつり開催のお知らせ

 4月8日は「おしゃかさま」の御誕生日をお祝いする「花まつり」の日です。

 

 毎年、香林寺においても本堂内に花御堂を設置し、おしゃかさまの御誕生日を
お祝いしています。

 

 おしゃかさまがお生まれになったときに、甘露の雨が降り注いだという伝説にちなんで当日は甘茶もご用意しております。

 

 花まつりの様子はこちらをご覧下さい。

 

 以下、花まつりの詳細です。皆様のご参加をお待ちしております。

 

花まつり
   日 時:4月8日 14時より   
   会 場:香林寺本堂(小田原市板橋908)   
   内 容:読経と御念仏を行います。

 

2019年03月27日

お地蔵様の縁日

 仏教の仏様には、その仏様と縁を結んで供養を行う日が決まっており、この日のことを「縁日」と言います。

 

 「地蔵尊(お地蔵様)」の縁日は24日です。

 

 板橋地蔵堂では、毎年1月と8月の縁日に大祭を行っております。

 

 昔から、少しでも早くお地蔵様と縁を結びたいという参拝者の願いから、前日の23日から大祭を修行しています。

 

 今日では23日の方が多くの参拝者で賑わっています。

 

 

 

 今月の17日には、夏の大祭の準備を宗福院地蔵堂の世話人さんと行いました。

 

 この日は堂内や境内の掃除や大祭開催の予告板の設置を行いました。

 

 

 

 今夏も参詣の皆様方が安全にお参りできます様に、着々と準備を進めております。

2019年08月20日

板橋地蔵尊大祭24日の様子

 板橋地蔵堂では、毎年1月と8月の23・24日に大祭を修行しています。

 

 23日のみ旧東海道沿いにも露店が並びます。いわゆる夏祭りの雰囲気の中、多くの参拝者で賑わいます。

 

 地蔵尊(お地蔵様)の縁日である24日には、境内に地元の方々による市が開かれます。

 

 

 

 農協さんのお店には地場産の野菜が数多く並びます。お参りの帰りに立ち寄られる方が多いので、気になる方はお早めにお参り下さい。

 

 また、15時より23・24日の両日で受け付けた仏様のご供養の法要(大施食会)(40分程度)が厳修されます。

 

 ご供養の法要では参詣の皆様にご焼香いただいております。

 

 

 

 ゆっくりとお参りしたい方は24日がおススメです。

 

 

2019年08月20日